So-net無料ブログ作成
街なかアートを撮る ブログトップ
前の10件 | -

テーマ「街なかアート」その30 [街なかアートを撮る]

sh-P6222282.jpg

ロバート・インディアナ作「LOVE」(新宿アイランドビル)。
ドラマや映画などでもちょいちょい出てくるおなじみアートスポット。
LOVEを裏側から見ると何になる?
ポップアートは新宿にお似合い。
 
自分で自分にテーマを出し、写真を撮る
「ひとりぼっちの写真教室」。
6月のテーマは、「街なかアート」も今日でおしまい。
明日、7月からは新テーマ「水辺」です。

nice!(90)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その29 [街なかアートを撮る]

sh-P6242316.jpg

高田洋一作「風の奏でる音楽」
(埼玉県さいたま市 ラムザタワーの敷地内)
風により各部分が動きまわるので、
二度と同じ形にならないというのが楽しい。
この日は強風なので、どんどん形が変わっていく。
それだけで見ていて楽しい。

nice!(83)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その28 [街なかアートを撮る]

sh-P6242323.jpg

埼玉県さいたま市 ラムザタワーの敷地内にある
風で先端がくるくると回転するアート その2
昨日の反対側は、なんとピーターパン。
それも風に飛ばされそうなピーターパン。
うーむ、左右の少年像のアンバランスさが気になる。


nice!(76)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その27 [街なかアートを撮る]

sh-P6242318.jpg

埼玉県さいたま市 ラムザタワーの敷地内、
風で先端がくるくると回転するアート。
その端に少年像。
今にもジャンプする切っ掛けを待っているかのよう。
作品名が見付からないのですが、現代版 風の又三郎?

nice!(76)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その26 [街なかアートを撮る]

sh-P6242306.jpg

埼玉県さいたま市 ラムザタワーの敷地内。
JR武蔵野線 武蔵浦和駅から繋がるペデに
大きな豆、そこから芽が空に伸びています。
昨日のオズの魔法使いに続く童話シリーズ ?
ジャックと豆の木の豆なんだろうか。

nice!(90)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その25 [街なかアートを撮る]

sh-P6242298.jpg

埼玉県さいたま市 ラムザタワーの敷地内に
ブリキの木こり。
柱の陰からこっそりと何かを見ています。
近くの植え込みの中には、臆病ライオン。
2階部分には虹が。
ドロシーはどこだ!?

nice!(89)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その24 [街なかアートを撮る]

sh-P6212279.jpg

関根伸夫作「宇宙からのメッセージ」(八王子市住宅地内)。
周りに高層ビルなどがなく、広場にあるのでので、
シンボリックな存在になっています。
彫刻って周りの環境や風景を変えることもあるけれど
逆に周りの環境により見え方が変わってしまうと
しみじみ感じてしまいます。

nice!(77)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その23 [街なかアートを撮る]

sh-P3281287.jpg

東京都庁のアートワーク(「アートワーク」と言う表現は
都庁のホームページより)を撮影していると
同じように撮影している人を発見!
私よりずっと本格的だあ。


nice!(69)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その22 [街なかアートを撮る]

sh-P6012226.jpg

関根伸夫作「空の台座」(東京都庁・ふれあいモール)。
6月1日に続き2度目の登場。真横から見るとこんな感じ。
都庁の屋外には、ベンチ等座る場所がありません。
とにかく座る、居座る、居着くことを嫌うようです。
せっかくの彫刻も歩きながら見るか、立ち止まって見るかしかありません。
植栽に座ると、彫刻に向き合うことはなく
こんな変な方向を向いてしまうのでした。


nice!(80)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テーマ「街なかアート」その21 [街なかアートを撮る]

sh-P6162263.jpg

速水史朗作「宇宙からのメッセージ」(東京都庁・第一本庁舎1階外)。
1978年に公開された東映のSF映画と同名のアート。
この彫刻のタイトルはどう決められたのだろう。
最初から「宇宙からのメッセージ」を作るんだということだったのか
それとも作っている内にこんな名前でいいんじゃないのーと
いうことでこうした名称になったのか。
作品よりも気になるなあ。


nice!(80)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 街なかアートを撮る ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。