So-net無料ブログ作成
検索選択
紅葉を撮る ブログトップ
前の10件 | -

テーマ「紅葉」その20 [紅葉を撮る]

sh-PC080296.jpg

12月の11日からはじめたブログ「ひとりぼっちの写真教室」、今回で20回目。
飽きやすい私がブログを続けるために考えたのが、自分にテーマを与えて写真を撮ること、
それを通勤時や仕事の昼休みの撮れる範囲でやることでした。
12月のテーマは「紅葉」。紅葉の名所へ行って撮影するのではなく、
昼休みに事務所近くの公園で撮影。これは、気分転換にいい。
今年の最後は、秋真っ盛りの紅葉の手前では、苔が生えるほどの桜の古木の写真。
秋の手前では人知れず春が準備中。同じ場所で春に撮るとどんな感じになるか楽しみ。

1月の撮影テーマは「イルミネーション」です。
2011年も宜しくお願いします。

テーマ「紅葉」その19 [紅葉を撮る]

sh-PC010099.jpg

紅葉を撮る」シリーズ番外編 ジオラマフィルター使用の第3段。
紅葉をスケッチする人を撮影
手前のベンチやイーゼルはおもちゃのようなのに人物は普通に写っています。
ジオラマフィルターは、人より物の方がジオラマ感がでるようです。 なんだか不思議の国をのぞいた感じ。
乱歩の「押絵と旅する男」に登場するのぞきからくりでのぞくと
こんな感じなのかも知れないと思いました。
でも、ジオラマフィルターの使用を面白いと思ったのは、最初のうちだけ。
と言うわけで次回から通常モードに戻ります。


テーマ「紅葉」その18 [紅葉を撮る]

sh-PB250010.jpg

紅葉を撮る」シリーズの番外編 ジオラマフィルター使用の第2段。
近景と中景に人を入れ、近景の子どもにピントを合わせて撮影
遠景の人物や風景はジオラマ風ですが、手前の子どもは普通の感じ。
ジオラマと現実が合わさったような不思議な感じになりました。

テーマ「紅葉」その17 [紅葉を撮る]

sh-PB250009.jpg

紅葉を撮る」シリーズの番外編 ジオラマフィルター使用第1段。
最近のデジカメに付いてるジオラマフィルターを使ってみました。
ジオラマフィルターは、遠景・中景・近景を入れ込み、
人物を小さく入れるといわゆる本城直季風に撮れるわけですが、
今回は中景の人物を中心に撮ったらどうなるか、やってみました。
するとジオラマ風とは違い歪みの大きいレンズ写真のような感じの仕上がりに。
これはこれで面白い。

テーマ「紅葉」その16 [紅葉を撮る]

sh-PC070254.jpg

松林の中、枯れ松葉を被うように
モミジが赤い絨毯を編み始めています。
しかし、モミジが少なく、絨毯はスカスカ。
真っ赤な絨毯にはなりそうにありません。
風が吹いて、これ以上絨毯がほころんでしまう前に一枚撮影


テーマ「紅葉」その15 [紅葉を撮る]

sh-PC010088.jpg

大イチョウの下、黄葉に包まれるようにメールを打つ女性。
メールの前はお弁当をパクバク。時間は、丁度お昼休み。
この回りでは、写真を撮る人たちが大イチョウを撮影中なのですが、
彼女が撮影の邪魔になるようで、彼女が写らないアングル
探してうろうろ。彼女を入れて撮ればいいのに。

テーマ「紅葉」その14 [紅葉を撮る]

sh-PC070259.jpg

紅葉も新緑も逆光がすてきです。
平安時代に書かれた庭園書・作庭記に
「古人云、東ニハ花の木をうへ、西ニはもみぢの木をうふべし」
(東に花が咲く木、西にモミジを植えなさい)とあるそうですが、
モミジは逆光が良いので西に植えようということなのでしょうか。
しかし、逆光で透けた葉は、自然界のステンドグラスのようです。
冬の日差しは高度が低く、これでも午後1時頃。


テーマ「紅葉」その13 [紅葉を撮る]

sh-PC010105.jpg

12月12日にアップしたテーマ「紅葉」その2の姉妹編です。
クリスマス・イヴなので寄り添うカップル写真をと言いたいところですが、
カップルではなく実は親子。
子どもといっても40代半ばくらいでしょうか。
親子で紅葉狩りとは、なんて粋な!

テーマ「紅葉」その12 [紅葉を撮る]

sh-PC010129.jpg

公園で一人読書をする女性。
それも立ったまま本を読んでいる。
彼女が読んでいるのは、小説、それとも詩でしょうか。

テーマ「紅葉」その11 [紅葉を撮る]

sh-PC070230.jpg

モミジをアップで撮る。
色と形の美しさと背景の枝の黒とコントラストに見とれてしまう。
なぜ、紅葉するのかという仕組みはわかっていても、やはり不思議。
もし、夏から冬の間に紅葉の時間が無かったら、どんなに秋は長く感じるだろうか。

前の10件 | - 紅葉を撮る ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。