So-net無料ブログ作成

勝手にブックデザイン-14 [勝手にブックデザイン]

鴉闇.jpg

【本日の新刊】
「鴉闇」 国府丈太郎[著]
祭りの夜、大太鼓の乱れ打ちが披露された。
強く叩きすぎて太鼓の革が破れると、
中から男の死体が現れた。
一体、いつ入り込んだのか、殺人なのか、
自殺なのか、事故なのか。
民俗学探偵・早佐すばるが謎解きに挑戦する
空想民俗学小説第一段!


nice!(64)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-13 [勝手にブックデザイン]

たぬき.jpg

【本日の新刊】
「タヌキになった神様」 やまのこうた[著]
お願いされるばかりの神様、「もう神様はあきたのじゃ」と
神様はタヌキになった。
人を化かしたり、ときには一緒に遊んだり、
猟師に追われたりの毎日。
タヌキ生活を楽しむに従って、神様だったころの記憶が薄れていく。
しかし、家族もでき、子どもも生まれた。
今までのような天界からの視点ではなく、
下界からの、それも動物から見た世界観が広がっていく。

nice!(58)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-12 [勝手にブックデザイン]

確かに.jpg

【本日の新刊】
詩集「確かに夏の日、遅れてきた僕は」 富成涼[著]
「足元から飛び立つのは明日の夢、プールに沈むのは昨日の夢、
空を旋回するのは今日の溜息…」など、
どうしようもない日々を綴った初の詩集。
「街走り」、「麦わら帽子の影に」、「紅茶庭園」など
32編を収録。

nice!(50)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-11 [勝手にブックデザイン]

仮面同盟1.jpg

【本日の新刊】
「仮面同盟1 月夜に言いそびれた伝言」 筑紫源治[著]
月夜の河原で出合った二人。
川面に映る月の姿を見詰める二人。
心を通い始める少年少女。
しかし、二人とも人に言えない秘密を抱えていた。
「僕、もうすぐ捕まるかも知れない」
その言葉を残して、少年は姿を消した。
残された少女は、少年捜しを開始する。

nice!(59)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。