So-net無料ブログ作成

勝手にブックデザイン-10 [勝手にブックデザイン]

街のゲート.jpg

【本日の新刊】
「まちのゲートが閉じる前に。」 翠川あやと[著]
いつも寝に帰るだけの街。
多発する犯罪から住民の安全、治安を守るため、
街の入口にゲートができ、住民通行手形の提示が始まった。
これにより犯罪は減少、街に平和が訪れた。
現代版関所としてマスコミの話題にものぼる。
しかし、これを良しとしない老人達が立ち上がり、
関所破りを計画。
果たして関所破りは成功するのだろうか。

nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-9 [勝手にブックデザイン]

バスツアー.jpg

本日の新刊】
「天国バスツアー、発車おーらい。」 とりもちおとめ[著]
夜に虹が架かったときのみ天国行きのバスが来るという。
虹を待ち、人々が集まってくるものの虹はかからない。
そのうち、バス停は、人であふれ、その人たちを目当てに
宿泊施設、飲食店、病院、娯楽施設、職場もでき、「ムラ」となる。
人々は、幸せに暮らし始めるが、幸せの意味に疑問を 持つようになり、「ムラ」は崩壊。
そして、本当の意味での旅立ちが始まる。
はたして、天国行きのバスはやってくるのだろうか。

nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-8 [勝手にブックデザイン]

稲の雨.jpg

【本日の新刊】
「稲の雨」 觜本泉[著]
江戸の末期、天候不良で稲の生育不良の年が続く。
村を救うために稲の品種改良に力を注ぐ男がいた。
日照りや水害、風と戦い、虫に強い稲を作るべく挑戦は続く。
挑戦は一代では終わらない。子へ、孫へと受け継がれていく。
男達の夢は、雨が降るかのように稲が実ること。
壮大な農業浪漫の扉が開く。


nice!(55)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-7 [勝手にブックデザイン]

森の人、.jpg

【本日の新刊】
「森の人、木の実を拾う」 宗源倫夫[著]
朝から暗くなるまで、地面に落ちた
木の実を拾う人を「わたし」は、「森の人」と呼んだ。
「森の人」が拾っていた木の実を割ると中から、「声」が聞こえてきた。
「森の人」が拾っていたのは、ただの木の実ではなく、「森の声」だった。
「森の人」が「森の声」を拾う理由は何か。
切ない時間が漂う森の真実がこだまする一冊。

nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-6 [勝手にブックデザイン]

大怪獣ダイゴ.jpg

【本日の新刊】
「大怪獣ダイゴ」 売虎はじめ [著]
東京湾に巨大生物の屍骸が流れ着く。
その後、同様の屍骸が日本各地の沿岸に流れ着く、
その数なんと60体以上。
これだけの巨大生物は、今までどこに棲息していたのか。
世界各地で巨大生物の調査が始まる。
巨大生物「大怪獣ダイゴ」シリーズ第一作。

nice!(54)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-5 [勝手にブックデザイン]

失恋はいらない.jpg

【本日の新刊】
「失恋はいらない」 雨宮仁 [著]
某アイドルが大好きな高校生の「ゆき」。
寝ても覚めてもそのアイドルのビデオばかりの夢見る毎日。
そのビデオに登場する場所に行きさえすれば
自分もステキな恋ができるのではと妄想爆発。
しかし、その場所はCGで作られた架空の場所。
それを知らぬ「ゆき」は、その場所を求めて旅に出る。
妄想恋愛ライトノベルの登場。


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-4 [勝手にブックデザイン]

ロスト惑星.jpg

【本日の新刊】
「ロスト惑星」 遠岳涼 [著]
雨の日の公園で発光するナゾの物体を拾った日から。
玲奈の日常が大きく変化する。
毎日が楽しく、「いやなこと」があってもすぐに忘れてしまう。
やがて、原因は「いやなこと」を吸収するナゾの物体のせいとわかる。
毎日が楽しければ、「いなやことは」なくていいのか悩む玲奈。
吸収されてしまった「いなやこと」はどこに行ったのか、
「いなやこと」を取り返えそうと玲奈は行動を開始する。

nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-3 [勝手にブックデザイン]

天像学へ.jpg


【本日の新刊】
「天像学へ」天のコスモロジー 遠野一樹 [著]
世界各地の「天」に関する画像を収集・分析。
壁画からアニメ、最新天体写真までにみる「天」の始まりと終わり、
背景としての「天」、主題としての「天」、
球体としての「天」と流体としての「天」など。
天体民俗学絶好の入門書。


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-2 [勝手にブックデザイン]

銀杏.jpg

【本日の新刊】
「銀杏(ギンナン)大戦争」  王道純一 [著]
銀杏で形作られた顔、笑っているのか、泣いているのか。
大人から子どもまでを巻き込んで村を二分する大戦争に発展。
飛び交う銀杏、勝手に送りつけられる銀杏の山、
村が銀杏色に染まる。うーん、臭くてたまらない
そんなとき立ち上がったのが、ゆるキャラブームに乗って作られたものの
匂いそうと不評でお蔵入りになっていた「銀杏太郎」!
銀杏戦争を終結に導く「銀杏太郎」の活躍を描く大巨編。


nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

勝手にブックデザイン-1 [勝手にブックデザイン]

空見たあいつ.jpg


自分に自分でテーマを出して撮影する「ひとりぼっちの写真教室」。
ブログ掲載用にテーマを決めて撮っていた写真もついにネタが尽き。
写真没写真をアップするのもネタが尽き。うーむ。
今月からはテーマに沿って撮るのではなく、
撮った写真をアップすることに。
漠然とアップするのもつまらないので、考えたのが
写真を利用して勝手にブックデザインをすることに。
出版社は、「やわらかみらい社」という架空の出版社から
出される架空の本。著者も架空というお遊び。
 
【本日の新刊】
「空見たあいつ明日降りの丘」  6s/dyea [著]
子どもの頃、親に連れていかれた丘の上。
大人になって再び訪れた京介は驚愕する。
確かに存在する街が、丘の上から見ると
真っ白な空白にしか見えない。
京介の心の問題なのか、それとも現実なのか。
「空見たあいつ明日降りの丘」 を含むSF(ソフトファンタジー)短編集。


nice!(40)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート